|BLOG|

ホームページを作りたい・任せたい


ホームページ周り、名刺やカード類のアドバイザー、La Poste Blue(ラポストブルー)です。


もしあなたがホームページを持ちたい、作りたい、と思った時に、どんなことを重要視するでしょうか。今日はそのお話です。


一昔前、ホームページはいかに斬新に、仕掛けがあって、デザイン性豊かで、エンターテイメント性があるものが最先端でお洒落とされていました。企業などでは莫大な予算をかけて制作していました。

しかしこの数年、スマホの完全普及によりそのイメージも変わってきています。昨今、ホームページを見る人は8割ほどがスマホで閲覧する時代です。


スマホ時代でまず大事なのが、


・スマホの機種のバージョンアップに付随して表示も適正になされるか
・スマホの小さい画面でもわかりやすいか
・とにかくスムーズに情報が得られるか

は大前提で、今は仕掛けやごちゃごちゃしたデザイン性はあまり歓迎されないでしょう。シンプルに、素早く、そんな中に個性を感じさせるイメージが表現されていること。それが大切です。

そしてホームページもJIMDOやamebaouwndのように、テンプレートも充実しており見たまま編集ができる機能のものがたくさん出てきて、ある意味どなたでも制作はできます。しかしながら、「できる」のと「見やすく素敵なものができる」のとはまた別の問題です。完全な素人さんが作ったものはすぐにわかってしまいます。

・ライティング力(タイトルやサブタイトル、内容の記述など中身を構成する文章)
・画像や装飾のセンス
・これらをレイアウトする編集力

これらは普段から訓練されていたり、やり慣れていないと例え素敵なテンプレートを使っていても見るからにバラバラで統一感のないものになるでしょう。何が言いたいのか、何を見せたいのかわからない羅列がひたすら続き、フォントの選び方や大きさもちぐはぐ、色のトーンもバラバラ、画像は荒くて汚い、といった例をよく目にします。

もちろん自分で学びながら、最初はうまくいかなくても実践する、という勉強意識はとても素晴らしいことだと思います。数年レベルで時間の余裕がある方は自身のデザイン力アップを図りながらやっていくのも良いことでしょう。しかし、同業他社(者)はどんどん、最初から見やすく素敵なホームペーを出しています。あまりに素人制作すぎるものを表示させて、得することはないでしょう。

ご自身が「こういうのいいな」と思うホームページをいくつか探しておいてください。そうすれば、あなたがどんなイメージのものが好みなのか(シンプル、ナチュラル、シック、ラグジュアリーなど)がわかり、あなたのトーンに合わせたホームページを編集&デザインさせていただきます。

また、制作や運用を「任せたい」とお考えの方はそれらの予算確保も大切なお仕事になります。事業開業などで最初の予算を組む際には、今予算をかけなくても良いもの、今予算をかけるべきもの、の優先順位をドライに明確にしていく必要があります。


La Poste Blueではただデザインや編集をするだけではなく、様々なアドバイスやご相談もいただけますのでぜひあなた様の開業パートナーのひとりとして加えてください。最初のご相談、お見積もりはもちろん無料です。担当者との相性は非常に重要なことですので、あなた様が面接をしていただき、その上でご用命いただけますと幸いです。

La Poste Blue
ディレクター:Makiko IWASAKI

ホームページ・名刺デザイン
La Poste Blue

東京都世田谷区三軒茶屋1-20-5
大阪市北区西天満4-10-7書協ビル3F
mail@laposte.blue