|BLOG|

フリーランス独立開業


ホームページ周り、名刺やカード類のアドバイザー、La Poste Blue(ラポストブルー)です。


「フリーランス」というと大まかに成り立ちが2種類あります。

ある企業や店舗に勤務していたところから、暖簾分けのような形でお客様ごと持って独立する形。一定の技術や経験のあるデザイナーやカメラマン、美容関係などなど、自分が所属に縛られず動き回れる仕事のスタイル。いわゆる世の中がイメージする「フリーランス」です。

この場合は比較的スムーズな滑り出しで、名刺があればスタートできる方もたくさんいらっしゃるでしょう。繋がりが既に構築されていますからね。


もうひとつは、自分自身で自由に仕事を作り出して始めるタイプです。

たとえばものづくりの作家、カウンセラーなど、周囲の知人友人以外に新たに顧客を作り出していく必要がある方々に関しては、最初は固定店舗や会社などは持たない場合も多いかと思います。この場合、自分の「信頼・実体」をどこに持つか、これが重要になってきます。この記事ではそのような場合のことを書いてみたいと思います。



実際に販売できるアイテムがある方は通信販売をお考えになるでしょうから、ご自身にどの形が合うのかを考えることが大切になります。通信販売を行う場合には有形無形何れにしても「特定商取引法に基づく記載」をきちんと明示しなくてはなりません。住所、責任者名、電話番号、メールアドレスなど情報が必要です。その表示が可能な方はご自身でネットショップを開設、運営が可能です。表示が難しい方はフリマサイトなどで運営会社がその役目を果たしてくれる場所で商品を販売することになるでしょう。

扱うものがサービスとなる場合の方は、ネットショップではなく、ホームページでご自身のサービスや実体を表現することになるでしょう。近頃ですとサービス提供の告知をSNSで行っている方もいますが、SNSのみでの展開にはどうしても限界もあります。(別の記事で詳しく書きます)


このように、フリーランス(個人事業主)にも色々な成り立ちがあり、そのビジネス展開によって何を揃えていくかしっかりと考えることが大切です。La Poste Blue ではそのような立ち上げの時から適した展開方法をアドバイスさせていただいたり、実際に制作を承っております。お気軽にご相談がてらご連絡ください。


La Poste Blue
ディレクター:Makiko IWASAKI


名刺やリーフレットが必要な方はこちら

ホームページを作りたい方はこちら

ネットショップを作りたい方はこちら

ホームページ・名刺デザイン
La Poste Blue

東京都世田谷区三軒茶屋1-20-5
大阪市北区西天満4-10-7書協ビル3F
mail@laposte.blue